高崎の不動産をお探しなら、住まい選びのプロフェッショナル








TOPへ 希望条件登録 物件を探す 会社案内 地図



 




平成27年

12月の社長の一言

「どんな年」

 今年も一年を振り返る時期となりました。

 当社の今年の話題は、なんといっても前橋・宮地の大型分譲地
の開発です。群馬経済新聞の一面にも掲載されました。

 目標の10億円の売上も達成できそうです。

 人に関しては、1名の退社と2名の入社がありました。
 10月の一言では「新陳代謝」と書きましたが「刺激」にも
なっているようです。

 個人的には、群馬県不動産コンサルティング協会への入会と
タイ・シチャラのマンション購入契約でしょうか?

 来年の興味は「インバウンド」と「民泊」がどうなるかです。

 今年も一年間ありがとうございました。




11月の社長の一言

「民泊」

 10月26日NHKテレビ、夜7:30からの「クローズアップ現代」の
テーマが「民泊」でした。

 急増する外国人旅行者などに対して、一般家庭やマンションの
空き室などを貸し出すことを民泊というそうです。
 アメリカでは、これをビジネスとするAirbnbという会社があり、
登録件数が世界で150万件もあるそうです。
 インターネット・スマホがあればこその商売でしょうか。

 番組の中でも、あるマンションを一部屋12万円(月)で借りて、
一泊1万円で、転貸しているという人が紹介されていました。

 日本では、旅館業法などの法規制がありますが、国は東京と
大阪に特区を使って民泊を広げるようです。

 わが家も2部屋空いているので、Airbnbに登録してみましょうか?
条件は30才以下の女性のみ。




10月の社長の一言

「新陳代謝」

 夏から求人の募集をしておりましたが、9月に内定者が決まり
10月より本社と北営業所に一人ずつ勤務していただいてます。
(まだ試用期間中ですが)よろしくお願いします。

 ここ数年、入退社がありスタッフの顔ぶれが一新しました。
新陳代謝が進んでいます。

 今回の面接では、少し体育会系(元気の良さ)を
重視してみました。



9月の社長の一言

「タイ・シラチャ」

 以前から興味があった、東南アジアのマンションを1部屋買うことにしました。
場所はタイのシラチャという所です。

 工業団地が集積され、日系企業も数多く進出している場所だそうです。
(まだ現地に行ったことはありませんが。)

 進出している企業の、駐在員向けのコンドミニアムを、
(チャイナマネーを追え)などの著書で知られる奥村尚樹氏が社長を務める
(株)ステイジアキャピタルが開発しました。

 5年間でどのくらい値上がりするか、楽しみにしたいと思います。



8月の社長の一言

「寿司屋のうなぎ」

 今年は、例年以上に暑い
 
 7月31日 上半期最後の日、社員全員で、成田寿しにて
「うな重」を食す。寿司もうまいが、うなぎもうまい。

 順調に経過した上半期に感謝しつつ、ご褒美。



7月の社長の一言

「求人」

 6月末で、9年間当社に勤務いただいた営業のK君が
退社致しました。 ということで、スタッフを募集しています。

職種は 
○分譲地の仕入れ・企画・販売と
○法人向けの、土地売買及び収益案件の管理・売買です。

諸条件については、本社 法人営業部
027−388−0390 木崎までお問い合わせください。


 当社は創業以来、宅地分譲を得意分野として、業績を伸ばしてきました。
今年は前橋・宮地町で、全52区画の大型分譲地を手がけています。
この分野で、さらに地域を広げたいと思っております。
 
 又、10年前からアパート、テナントビル等の収益案件を取得し始め
現在、16物件を所有しており

 企業として、成長と安定の両面を目ざしています。



6月の社長の一言

「空き家対策」

 5月26日、空き家対策の特別措置法が全面施工されました。
「市区町村は、治安や防災上の問題が懸念される空家の
所有者に撤去や修繕を勧告、命令できる」そうです。

 当社の案件でも、高崎・大橋と、これから分譲する高崎・棟高の
分譲地は相続された子供さんが、他に住まいがあり、両親が
住んでいた土地・建物が必要ない為、お取引したものです。

 これから益々こういった仕事が増えてくるのでしょうか。

 個人的には、郊外の整然とした街並みよりも雑然とした
東京の下町風のところは好きです。



5月の社長の一言

「私の履歴書」

 日本経済新聞の一番最後のページに連載されているのが
「私の履歴書」です。各界の著名人や経営者が文字通り
生いたちから、仕事、家族の事まで、一カ月単位で書きます。

 4月は、家具チェーン ニトリ 社長、似鳥昭雄氏でした。
○辛酸を味わった少年時代
○起業してからも、幾多の困難をのりこえて、会社を成長させたこと
○そして今なお、新しい事に挑戦する前向きな気持ち
笑いあり・涙あり、抱腹絶倒。
まず一番に裏面から読んでいました。

 ぜひ、単行本として発刊されれば いいなと思っています。




4月の社長の一言

「ぐんま経済新聞」

(平成27年4月2日の記事より抜粋)
 インター周辺では日帰り温泉もオープンする予定で、
これからできる日赤病院も近く、非常にいい立地。
 すでに購入希望者がいるほか、建築会社からも問い合わせがある。
 今後もいい案件があれば高崎、前橋地区で展開していきたい。





3月の社長の一言

「銘板(プレート)」

 昨年7月の「社長の一言」で、大きな契約でドキドキしたと
書きましたが、その計画がいよいよ始まります。

 3月中には、開発許可が下りて、4月から造成工事に着手します。
場所は前橋市宮地町 旧前橋七中跡です。




 「前橋第七中学校通用門」という銘板(プレート)を
新設する公園内に残したいと思っております。




2月の社長の一言

「新年会」

 毎年1月の第三火曜日に、高崎ビューホテルで
当社の新年会を開いております。
 今年も、お取引先を中心に35名程お集まりいただき
アトラクションとして、育英短大の学生さんとOGによる和太鼓
の演奏もあり盛り上がりました。

 年頭の挨拶の中で、私は毎年必ず「ホラを吹く」事にしています。

○新年ですから、少々大きな事を言っても許されるのではないか?
という甘え。
○参加者の方も、たぶん一年も経てば忘れてしまうのではないか?
とういう厚かましさ。

 何年か前の新年会では、目標100区画と言って
見事にハジをかいた事がありました。

 そして今年のホラは「年商10億」
でも、今年はチョット自信があります。



1月の社長の一言

明けましておめでとうございます

 こちらでは、ほぼ晴天に恵まれ、おおむね穏やかなお正月でした。
さて、今年はどんな年になるでしょうか?
 新聞紙上では、経済的には順調に推移し
日経平均株価の予想も20,000円あたりが一番多いようです。

 私も今年どんな案件に目ぐりあえるか大変楽しみにしています。
 本年もよろしくお願いします。